友遊ボクシングジム/スパーリング2007.12.2
 
いつだったかジムのオーナーの川内さんに誘われて練習を見に行った。
体を少し絞ろうかなと思って覗いてびっくり。へこんでしまったのを記憶している。今考えてみると当り前なんだけど3分ごとに縄跳び、しかも30秒 前になると高速の足の運びをしないといけない。(できればの事で強制では ない)そんなイメージがあってか、ジムでの練習は諦めてしまっていた。
あれから3年スパーリングばすっけん見にこんねと川内さんから誘われる まま出かけて行った。すると佐世保の他のジムとの合同スパーリングだった。
練習生も老若男女と幅があり、みんな楽しみながらしていて何だかホッ トしました。年輩者同士の殴り合い(あくまでもボクシング)は笑いを誘う シーンもあり面白く拝見させてもらいました。
5年やっている女性の模範 ミット撃ちはかなり気合いが入っていて恐ろしい。(けんかはできないね) プロを目指して来てる人もいればメタボ対策やダイエットで来てるひと も少なく無い。みなさんも最初は軽い気持ちで始めたらどうでしょうか? (そうゆう自分はまだ当分しそうにないんだけどね。)
 
▲メーンエベントのスパーリングは本番さながらの迫力で圧倒された。
(さすがプロを目指してるだけの気迫のこもった練習試合だ。)