|| HOME ||

きになる長崎ロケ特集(浜んまち映画祭)

 第9回浜んまち映画祭はきになる長崎ロケ特集です。6月作品の君の名は(1954)雲仙ロケで真知子岩という名所も誕生し当時話題を呼びました。今の若者にも是非みてほしい作品ですね。かなりの純愛というか、恋愛を見つめ直す機会をお見逃しなく(とは、言っても時代ですね)。主演:岸恵子、佐田啓二(中井貴一の父)。7月は網走番外地(1965)。いつ見ても健さんカッコイイ〜ですね。網走番外地シリーズなのに長崎ロケなんですよ。設定では生まれが五島出身だったと思うけど、ロケ地は出島ワーフ他。当時は倉庫群で長崎市内ではデートコースの定番スポットでもあった。8月はTOMORROW(明日)(1988)主演:佐野史郎、南果歩、桃井かおり。9月は二人の世界。主演:石原裕次郎、浅丘ルリ子。10月は長崎ロケ作品ではありませんがヴィスコンティ監督のベニスに死すを上映11月は角川映画の愛情物語。原田知世ちゃんの初々しさがいいですね。他、倍賞美津子、ジョニー大倉主演。12月は獣たちの熱い眠り(1981)主演:三浦友和。爽やかな好青年のイメージから一変したワイルドな作品である。長崎がロケ地として映画に与える影響は大きいなと思える作品ばかりですよ。<上映館:長崎セントラル劇場>

Filed under: 未分類 — uchidaweb 6:20 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>